動物病院、一般病院の血液検査、生化学検査、血球計測装置ならセントラル科学貿易のABAXISシリーズ

 

 
 
 
 
 

生化学分析装置 ピッコロ エクスプレス

 

  次世代ニーズに応えるピッコロエクスプレス

    医療現場の声から生まれた、生化学分析装置の理想型です。

ピッコロ エクスプレス(Piccolo xpress)


 

 

 

 


 

医療機器届出番号:13B3X00204000001
一般的名称:パック式臨床化学分析装置
クラス分類:一般医療機器(クラスI)特定保守管理医療機器

 

短時間測定 測定時間は約12分間。
その場でデータを確認できるメリットは、迅速な診断につながります。
少 量 検 体

スクリーニング検査に必要とされる検体量は、わずか0.1ml。

簡 単 操 作

パネルタッチによる簡単な操作。
しかも、IQC(Intelligent Quality Control)プログラムにより、キャリブレーションが不要です。


 

機能 

ピッコロ エクスプレス(Piccolo xpress)

  • 省スペース・軽量設計
  • フルカラータッチスクリーン
  • リファレンスレンジの設定と保存
  • CDドライブからソフトウエアの
    バージョンアップ可能
  • 5000件のデータ保存が可能
  • 常時待機(省エネ)モード
  • データ検索機能
  • データ転送機能
  • プリンター搭載
  • その他機能設定
    - スクリーンセーバーオプション
    - バックライト設定オプション
    - 音量調整

特長

  • ピッコロ エクスプレス(Piccolo xpress)微量(0.1mlの血液)サンプルで検査が可能
  • タッチパネルディスプレイ
  • 持ち運びに便利なコンパクト設計
  • CRP、電解質をはじめ全30項目の検査が可能
    ※計算値含む

 

仕様

販売名 ピッコロエクスプレス
測定原理 吸光光度法
測定対象 専用試薬ローター
測定検体量 0.1mℓ(100μℓ)
測定時間 約12分
データメモリ 5,000回測定分
キャリブレーション 試薬ローターのバーコード
により自動
動作環境 温度: 15~32℃、湿度: 8~80%
電源 AC100~240V/50~60Hz
DC16V
外部出力 USB
寸法 14.9(幅)×32.5(高さ)
×21.0(奥行)cm
重量 5.3Kg
標準付属品 ACアダプター1個
電源コード1本
※仕様及び外観は予告なく変更することがあります。

測定シート印字例

 

操作

ピッコロ エクスプレスは、3ステップの簡単操作。

ステップ1
サンプルの注入
ステップ 2
マルチローターのセット
ステップ3
結果の読み取り
Piccolo xpress Piccolo xpress Piccolo xpress
マルチローターにサンプルを注入 マルチローターを機器本体にセット 約12分で測定結果をプリントアウト

 

 

 
 
簡単ホームページ作成